ブログと忘却

 

ブログに書いたのに、書いたのを忘れることが時々あります。

記事を書き終えた頃に、そういえばこれ前に書いたような…と思って自分のブログを検索してみると、ほとんど同じことを書いていた記事が出てきて可笑しくなることがあります。記憶力にはあまり自信がないほうです。そういう人はでも、書いておくと安心です(書いて安心するから忘れるのかもしれませんが…)。

そういえば先日、ともだちとおしゃべりしているときに、とあるカフェの話になり、聞いたことのある店名だなぁと思っていたら、そのカフェのことをぼくがブログで紹介していたらしく、そう言われて思い出しました。やはりあやしい記憶力です。

ブログに書いておくと、思い出したいことを自分のブログで検索できるので役立ちます。お米の種籾を水に浸す時期になると毎年、いつ頃に浸してたっけなぁ?と、自分のブログを検索します。自分の記録のメモにもなって、誰かにも役立つことがある、というのは一石二鳥… この「一石二鳥」というのは鳥に迷惑なのでもっといい言い方はないのかな、とよく思います。一挙両得? 一粒で二度おいしい? 一記事でみんなHAPPY?そんな記事を書いていけたらいいですが、どうでもいいようなことを書いていく中で時々誰かの役に立つことも書けてればいいな、というスタンスです。

Related Posts

Post a Comment