心の赴くままに

 


文庫サイズのノートに何でもメモしている。ひと月ほど前に書いたページに戻ると、「心の赴くままに書くことについて」と書かれている。このテーマでブログを書こうと思っていたのだけど、何を書こうとしたのか忘れてしまっている。

心の赴くままに表現するには、表現方法によってはある程度練習も必要かもしれない。ここ数日、毎日英語で記事を書いていたが、日本語で書くよりも自由自在に書けず、「心の赴くまま」からはほど遠い感じの進み具合となる。日本語でブログを書くにしても、最初の頃は、今よりも書くのに時間がかかっていた。毎日のように書いていると、日本語の文章を書くのに慣れてきて、書くスピードが上がってくる。いわゆる上手な文章を書くとなると別かもしれないけど、自分なりにだんだん自由にかけるようになってきて、「心の赴くまま」のニュアンスに近づいてくる。「練習」というと、修行的であまり好まないけど、むしろ、「積み重ね」といったほうがいいかもしれない。「積み重ね」は自由な表現につながるかもしれない。

Related Posts

Post a Comment