ひとの力を借りる

 


ひとの力を素直に借りるようになったね、というようなことを相方に言われ、たしかにそうだと思った。

このところ、新しい手製本の仕上げにかかっている。今まで使っていたプロフィールの文章が今の自分に合わなくなってきて、自分で書き直してみたんだけど、どうもいまいち…。書いたのを相方に渡し、「いまいちやろ?」と言うと、やっぱりいまいちだという。

数日後、相方が新しいプロフィール案をつくってくれていた。1時間くらいかけて書いてくれたという。読んでみると、この頃の自分がよく表れていて気に入った。ちょっとした修正案を提案したけど、それはおかしいと言われ、言われてみるとたしかにそうだったので、相方作のプロフィールをそのまま使わせてもらうことにした。

前までだったら、自分で書かないと気が済まなかったけど、あっさりそのまま採用。それで、ひとの力を素直に借りるようになったね、と言われたわけだった。なんでも自分でやってやると我を張っていると疲れるし、自分以外からの助けも得られなくなっていく。完全に他力頼り、甘えすぎもいけないけど、自分以外の力はシャットアウト!というのも考えものである。バランスが大事。なにごともバランス。

Related Posts

Post a Comment